楽しく相互親睦と心身の健康増進を図る、第2回JA兵庫南女性会大運動会

2018年10月04日

 
兵庫南女性会は9月26日、「第2回大運動会」を加古川市立総合体育館(加古川市西神吉町)で開催し、明石播磨ブロック・加古川ブロック・稲美ブロック・高砂ブロックから合わせて約400人が参加されました。

吉岡敏子会長と中村良祐組合長が主催者として挨拶を行い、JA兵庫中央会地域くらし対策部の松本宏部長が来賓として挨拶されました。
明石播磨ブロックの増田美幸さん、加古川ブロックの米口静香さん、稲美ブロックの玉田明美さん、高砂ブロックの山地眞知代さんによる元気いっぱいの選手宣誓で競技は開幕!

スプーンレースや綱引き、JA常勤役員も参加する着せ替え競争などで始まり、最後は玉入れ競争など計10種目で争われ、午後の種目開始前には各ブロックによる応援合戦を行いました。どのブロックも志向を凝らした応援を行い、終了時には大きな拍手が贈られた。また西日本豪雨被災地復興支援金としてチャリティー募金も実施しました。

オープン参加として飛び入り参加者も交えて行われた各種目では、競技中は真剣な表情でしたが、競技を終えると笑顔でお互いに健闘を称えあいました。
第2回の大運動会は熱戦の末、稲美ブロックが優勝し、ブロック代表の宮本治子さんは賞状を高々と掲げ、優勝の喜びに浸りました。

閉会式を終え、会場を後にする会員たちからは「来年もぜひ参加したい」「来年こそはリベンジする」と非常に盛り上があった運動会となりました。