JA福祉事業について提案行う、第3回JA利用者懇談会

2018年10月31日

 
JA兵庫南は10月17日、介護付き有料老人ホーム「ふぁ~みんの里明石」で、第3回JA利用者懇談会を開催しました。
同懇談会は准組合員の意見をJA事業に反映させることを目的とし、第3回のテーマは「高齢者福祉事業」。
出席委員28人は同施設職員から施設の案内や福祉事業の概要説明を受け、同施設の給食を試食した後、分科会へと移りました。
各委員は分科会の中でさらに質問を行い、JA福祉事業の在り方や施設管理、給食用食器に至るまで、数多くの意見、提案を述べられました。
今後の同懇談会は「営農経済事業」をテーマとして2回にわたり行い、来年3月に「信用・共済事業」「福祉事業」「営農経済事業」に関する意見書を取りまとめる予定です。