キーワードは「内部統制」、契約職員等コンプライアンス研修会

2018年10月23日

 
10月15日と16日に「契約職員等コンプライアンス研修会」を営農総合支援センター(加古郡稲美町)で実施しました。両日3班、計6班に分かれて実施した同研修会には契約、嘱託、派遣職員および8月実施の役職員向け研修会に参加できなかった正職員、計407人が参加。

研修は有限責任監査法人トーマツJA支援室の岡田裕人氏を講師に招き、「JAにおける不祥事例を踏まえたコンプライアンス態勢のポイント」と題した内容。岡田氏は「内部統制」をキーワードにこれまでの事例を紹介し、コンプライアンスの意義や管理態勢構築のポイントなどをわかりやすく説明されました。
JA兵庫南では今後もコンプライアンスプログラムに基づき研修等を重ね、信用・信頼されるJAを目指します。