あまり関わりのなかった営農経済事業を知る、第4回JA利用者懇談会

2018年12月25日

 
12月19日、JA兵庫南は「第4回JA利用者懇談会」を開催し、30人全委員が参加されました。
 今回のテーマは「JA営農経済事業について」ということで、稲美カントリーエレベーター、農機センター、資材店舗「ふぁ~みんグリーン」を視察した後、にじいろレストランで昼食。その後、にじいろふぁ~みん研修棟で営農経済事業の説明を受けた後、分科会を行いました。
 同委員は全員准組合員で構成され、これまで直売所での買い物以外は営農経済事業にあまり関わりはなく「米の乾燥、調製、精米の工程を知ることができた」「家庭菜園用農業機械も修理してくれることも知り、良かった」「農業用品のみを販売していると思っていたが、生活用品も購入できると知り、来店したい」などの感想を述べられました。
 また分科会では農業機械のレンタルや廃棄食品のゴミ問題などの質問と併せ、JA営農経済事業への数多くの提案を発表されました。