浴衣姿の子どもたちも参加、二見支店夏祭り開催

2018年09月03日

 
二見支店は8月17日、夏祭りを開催しました。
 暑さが和らぐ午後4時、同支店駐車場でスーパーボールすくいやヨーヨー釣り、くじ引きや輪投げなどの模擬店がオープン。オープン前から約150組の子ども連れ家族が並ばれました。浴衣姿で訪れる子どももあり、夏祭りの雰囲気を盛り上げていました。
 スーパーボールすくいやヨーヨー釣りでは子どもに交じって大人も参加され、子ども以上に真剣な表情で行っていました。
 同夏祭りは「支店を組合員、地域住民の憩いの場・ふれあいの拠点」とする「支店ふれあい活動」の一環として開催しており、支店管内組合員で構成する支店ふれあい委員や女性会員も参加。模擬店に従事しながら、来場者とともに夏祭りを楽しまれました。