生き物の種類の多さにびっくり、ちゃぐりんスクール「生き物調査」

2018年08月01日

 
JA兵庫南は7月21日、「第3回ちゃぐりんスクール」を開催しました。第3回のテーマは「生き物調査」。
 にじいろふぁ~みん(加古郡稲美町)内の研修室に集まったスクール生21人は講師として招いた㈱全農ビジネスサポートの川崎良太氏から諸注意を受けた後、水田に移動。網やバケツ、虫かごなどを手に、生き物の捕獲を行いました。連日の酷暑のため、捕獲作業は30分程度で終了しましたが、生き物が逃げないように慎重に足を進めるスクール生や泥に足をとられ四苦八苦するスクール生などさまざまでありました。
 研修室に戻ったスクール生は捕獲した生き物を図鑑で調べ、種類ごとに分けた後、捕獲もしくは見つけた生き物の名前を発表。発表された生き物は30種類以上で非常に多くの生物を見つけることができました。
 最後にスクール生は川崎氏から「これら生き物が生息し続けるために何が必要か」の問いかけにより、「自然環境を壊さない、守る」ことを学びました。