子ども達の歌声やベル演奏がひと時の清涼感を、3世代交流たなばたコンサート

2018年08月01日

 
JA兵庫南米田支店(高砂市米田町)は7月11日、支店ふれあい活動の一環として「3世代交流たなばたコンサート」を開催しました。同コンサートには地元の米田保育園5歳児26人、米田西保育園5歳児34人、同女性JA女性会米田支部ベルの会の会員27人が参加。また、会場には園児保護者など約50人が訪れました。
 米田保育園児は歌とベルで「にじ」、鍵盤ハーモニカ演奏で「きらきら星変奏曲」を、米田西保育園児は歌声で「唱歌メドレー」、歌とベルで「おほしさま」を、ベルの会は園児や保護者にもなじみの曲である「星に願いを」や「ミッキーマウスマーチ」、「見上げてごらん夜の星を」をベル演奏で披露。それぞれに会場内は大きな拍手が起こりました。さらに演目終了後、即興で保育園児とベルの会とのコラボ演奏、最後に保護者を含む全員で「たなばた」と「うみ」を合唱し、コンサートを締めくくりました。
 閉会にあたり多田将光副支店長は「世代を越えたイベントを今後も続け、地域を元気にしていきたい」と語られました。