9つの議案全て可決承認される、JA兵庫南第19回通常総代会

2018年06月28日

 
JA兵庫南は6月23日、いなみ文化の森コスモホール(加古郡稲美町)で第19回通常総代会を開催しました。総代557人中、代理人および書面を含め520人が出席され、高砂地区の松本宏氏を議長に選任し議事を行いました。本総代会に平成29年度事業報告や平成30年度事業計画をはじめ、特別決議である定款の変更、出席総代の投票を要する役員の選任など9議案を上程。慎重審議の末、全議案原案通り可決承認されました。
 閉会にあたり、本総代会で退任する大竹雅彦代表理事組合長が議案に対する慎重審議と組合長在任期間中にお世話になったことに謝辞を述べられました。また総代会後の理事会において中村良祐前代表理事専務が次の代表理事組合長に選ばれました。