新たなメンバーで信楽焼を楽しむ、JA兵庫南女性会支部長・グループ代表者研修会

2018年06月04日

 
JA兵庫南女性会は5月29日、同女性会役員を対象に支部長・グループ代表者研修会を開催し、108名が参加されました。
平成30年度の活動がスタートし、他JA管内の特産品や伝統工芸などを学び、今後の活動にいかすことが目的とし、各地区支部長や役員も新たなメンバーになったことから、役員同士の交流や親睦を図りました、
日本六古釜の一つ「信楽焼」産地の中心にある信楽陶芸村では、信楽狸に風水カラー八色で絵付けをする八福絵付け体験を楽しまれました。また、滋賀県のJAファーマーズマーケット「おうみんち」では、他県の特産物や特産品を学ぶ機会になりました。
吉岡敏子会長は「会員数をさらに増やしたい。そのためにも、現在の会員一人に対して一人増やす気持ちで頑張ってほしい」と語られました。