ジャガイモ園児植付け JA兵庫南直売所八幡

2018年02月15日

 
加古川市八幡町にあるJA兵庫南直売所「ふぁ~みんSHOP八幡」の運営協議会は、9日、地元のやはたこども園の4歳児21人を招いて、ジャガイモの植え付けを実施しました。
準備した種芋は100個。寒さが残る中、園児たちは、頬を赤らめて、種芋に土をかぶせました。
植付けを終えた園児は、「小さな種芋から大きくたくさんのジャガイモができるのが不思議」「収穫したらカレーにして食べたい」と笑顔。
マルチシートを施用する協議会役員に対し、園児は「頑張れ」と声援を送り、作業する役員にも笑顔がこぼれました。
植え付けを行ったジャガイモは5月下旬から6月上旬にかけて収穫します。


<<コメント>>
「大きくなってね」と丁寧に土寄せ