JA兵庫南にじいろ農園

2018年02月05日

 
JA兵庫南の貸農園「にじいろ農園」は24日、利用者を対象に園芸教室を行いました。
毎月第4水曜日に園芸教室を開いており、5組6人が参加しました。

今回のテーマは、「レタスとジャガイモの栽培方法、タマネギのべと病の予防方法」
レタスとジャガイモの栽培方法は、農園内の休憩室でJA職員が資料を基に説明し座学で学びました。

利用者からは、レタス苗の管理方法やジャガイモ植付け時のマルチシートの施用方法などで質問がありました。
タマネギのべと病の予防方法では、適切な農薬使用の説明後、散布機を手に参加者が育てるタマネギで農薬散布を体験しました。
JA職員の佐久間瞳さんは、「利用者からの相談はその都度対応している。定期的に行う園芸教室は時期に応じたテーマで実施する。農業が初体験でも安心して利用できる」と語りました。