健康で長生きを 施設利用者初詣

2018年01月18日

 
JA兵庫南デイサービスセンター「デイふぁ~みん加古川」の利用者は9日、謡曲「高砂」の発祥の地として知られる高砂市の高砂神社で初詣を行いました。
利用者は、家内安全や健康と寿命などを祈願しました。

同センターに戻った一行は、温かい甘酒とぜんざいに舌鼓を打ちました。
参加者は、「孫が結婚式を挙げた神社で懐かしい」と笑顔を見せていました。
初詣は毎年の恒例行事で、今年は15日までの間に6回、延べ91人が参加する予定です。