本文へスキップ

加古川市農地情報バンク(農地の貸し借りを応援します)

農地情報バンクについて

近年、農業者の高齢化や後継者不足等により農地の荒廃が進んでいます。加古川市内においても遊休農地や耕作放棄地といった未利用農地が増加しています。 そのため、(株)ふぁーみんサポート東はりまでは、加古川市からの事業委託により、耕作が困難となった農地の情報を経営規模拡大や新規に就農を考えている方に提供する「農地情報バンク」を開始します。 農地情報バンクに登録して、大切な農地の活用につなげましょう。

開始時期

平成29年3月1日から

貸付できる人

高齢化や後継者がいないため耕作が困難となり、経営規模を縮小したい人、耕作をやめたい人

登録できる農地

①加古川市内の市街化調整区域内にある耕作が困難な農地で、5年間以上貸し出しできる農地
②借地権(賃借権)が設定されていないこと
③すぐ耕作できること
④境界がはっきりしていること
⑤不動産業者の介入物件でないこと

農地の登録申込

農地情報バンク登録カード (PDF:62.7㎅)

賃借料について

希望金額の記入は可能ですが、借り方との協議となります。 契約や権利設定は、貸し方と借り方の合意で成立するものです。 登録農地は借り方が見つかるまでは適切に管理していただきます。


借り受けの申込ができる人

対象農地を耕作又は耕作できる状態で維持・管理して遊休農地の発生を防止し、地域住民と協調して農業を営むことのできる個人及び法人

農地の借受申込

農地情報バンク利用申込カード(PDF)

農地借受の流れ


1 農地情報バンクの閲覧

①希望の農地が見つかったら「利用申込カード(PDF)」に記入してふぁーみんサポート東はりまへ提出
②貸付希望農地所有者の情報を得る。
(利用権設定を行うためには、30a面積が必要などの要件があります。)

2 利用権設定申出書の記入押印

①農地所有者と貸借に係る詳細な相談のうえ、利用権設定申請書を作成
②貸付希望者及び農業団体長の同意印をもらう。

3 加古川市農林水産課へ利用権設定申出書を提出

新設農家の場合は、農業委員会へ営農計画書及び農家登録願を提出

お問い合わせ ㈱ふぁーみんサポート東はりま 
〒675-1222加古川市平荘町神木44 電話079-428-0450